「研究奨励賞」過去の受賞者(所属は報告当時)

2015年(平成27年)97回大会

研究奨励賞:加藤 諒(名古屋大学大学院)

「Forward-lookingな消費者の習慣形成・飽和・学習を考慮したブランド選択モデルの構造推定」

審査員特別賞:該当者なし

2014年(平成26年)95回大会

研究奨励賞:該当者なし

審査員特別賞:熊谷雄介(NTTサービスエボリューション研究所)

「Engel-Kollat-Blackwellモデル:長期記憶と短期記憶に基づく購買予測」

2013年(平成25年)93回大会

研究奨励賞:山口景子(東京大学)

「消費者の心理状態の変化を考慮した動的モデルによる購買量分析」

審査員特別賞:中野 暁(筑波大学)

「初期状態を考慮した階層ベイズによる 精緻化見込みモデルの構築」

2012年(平成24年)91回大会

応募なし

2011年(平成23年)89回大会

研究奨励賞:長谷川翔平(東北大学)

「動的ジョイント・スペース・マップ」

審査員特別賞:該当者なし

2010年(平成22年)87回大会

研究奨励賞:井上友彦(筑波大学大学院)

「医師の異質性を考慮した医薬品業界における営業訪問効果の分析」

審査員特別賞:該当者なし

2009年(平成21年)85回大会

該当者なし

2008年(平成20年)83回大会

研究奨励賞:沓名拓郎(豊田中央研究所)

「新しいハイブリッドコンジョイント分析手法と信頼性指標の提案」

審査員特別賞:該当者なし

2007年(平成19年)81回大会

該当者なし

2006年(平成18年)79回大会

研究奨励賞:該当者なし

審査員特別賞:姜 聖淑(京都大学)

「組織のおもてなし志向とサービス・リーダーシップ:日本旅館女将の行動モデル」

2005年(平成17年)77回大会

研究奨励賞:該当者なし

審査員特別賞:本橋永至(立教大学)

「ブランド・ロイヤルティによる価格反応の異質性を考慮したブランド選択モデル」

審査員特別賞:小野田哲弥(慶應義塾大学大学院)

「バラエティ番組のライフサイクル仮説構築とイノベーション普及学に基づく成功予測」

2004年(平成16年)75回大会

該当者なし

2003年(平成15年)73回大会

研究奨励賞:該当者なし

審査員特別賞:駒走聡昭(筑波大学大学院)

「オンラインショッピングにおけるオプトインメールの役割とその効果」

2002年(平成14年)71回大会

研究奨励賞:該当者なし

審査員特別賞:豊田裕貴(法政大学大学院)

「自由連想データによるpoint of parity/differenceの尺度化:pins測定法と情報エントロピーの利用」

2001年(平成13年)70回大会

研究奨励賞:山本 晶(東京大学大学院)

「企業サイトが消費者態度に与える影響〜オンライン経験とオフライン経験の相互作用」

審査員特別賞:戸谷圭子(筑波大学大学院)

「個人の異質性に基づくリテール金融商品選択行動の分析」

2000年(平成12年)68回大会

研究奨励賞:該当者なし

審査員特別賞:熊倉広志(東京工業大学大学院)

「シミュレーションによる大域的な市場構造の創発メカニズム」

1999年(平成11年)66回大会

該当者なし

1998年(平成10年)64回大会

研究奨励賞:該当者なし

審査員特別賞:秋元祐次郎(法政大学大学院)

「ブランド・イメージ管理における原産国情報の役割について」

1997年(平成9年)62回大会

研究奨励賞:竹内淑恵(ライオン)

「テレビ広告のwearoutの形成過程とその効果」

審査員特別賞:該当者なし

1996年(平成8年)60回大会

研究奨励賞:里村卓也(筑波大学大学院)

「受容価格域を考慮したブランド選択モデル」

研究奨励賞:都 世欄(慶應義塾大学大学院)

「サービスマーケティングにおけるサービス品質の統合的管理と顧客適応戦略について」

審査員特別賞:大塚和美(さくら総研)

「企業イメージに与えるコーポレート・コミュニケーションの効果」

審査員特別賞:内田 明(凸版印刷)

「クーポン・プロモーションに関する研究」

Copyright (C) 2006-2017 Japan Institute of Marketing Science. All Rights Reserved.